主婦のお助け料理、お惣菜の素

 

毎日の献立を考えるのは結構大変。

 

できるだけ手作りで、栄養のある、おいしいものを、と考えているけれど、レパートリーにも限界があるし、味もなんだか似たようなものばかり。

 

たまには楽に目新しいメニューを、とスーパーに行くと、目に付いたのが”うちのごはん”。
コーナーの角に数々のお惣菜の素がずらりと並んでいました。

 

「あー、これ、森高千里がCMやってるやつだよね」

 

”キャベツの塩春雨”、”なすの肉味噌炒め”、”じゃがいも甘辛てり煮”、”白菜のうま煮”…。
どれも見慣れたおかずみたいなんだけど、一味違うカンジ?

 

これ、流行ってるみたいだし、試しに買ってみようかと、とりあえず”もやしのねぎ味噌炒め”を買ってみました。
ちょうど家にもやしがあったので、これをチョイス。

 

早速、今日の晩御飯のおかずの一品として作ってみたら、本当に簡単。
ひき肉を炒めて、もやしを加えて、調味ソースを入れて混ぜて完成。

 

確かにフライパン1つ、3分で出来上がりました。
味は甘辛、ごはんが進む美味しさで、家族にも好評。
なんといっても簡単なのが嬉しいですね。

 

気に入ったので、今度は別のメニューにチャレンジしてみようと思います。
そのうちこればっかりになっちゃうかもしれませんね。

実際の太陽光発電の価格

 

チラシに「省エネ・リフォームフェアー(お米2kgプレゼント!)」と書いてあった。

 

ちょうど気になってた、太陽光発電もあるみたい。
ってことで行ってきました。現在我が家の電気代は、2万円前後(夏冬のエアコン使う時は特に多い!!)

 

太陽光発電の売電分で、せめて半分になってくれたら・・・気になっていただけに、積極的に質問。

 

業者さんに実際の太陽光発電の価格が、我が家だと,いくらになるか?売電でどれくらいになるの?耐用年数ってどれくらい?取り付け工事費は?

 

何年で元取れるの?・・・取り付けたはいいけど、役に立たなかったら困るから、いっぱい、いっぱい質問しました。。

 

結果、モデルプランで説明してもらって・・・でも実際家を見ないと太陽光発電の価格も、発電量の予想も出ない(当たり前)ってことで、来てもらうことにしました。

 

計測って言っても、比較的簡易なものでよいらしく、しかも設計とは別日だってことで、2,3日後には来て貰えることに。

 

直ぐには、金額とか分からなかったけど、高いものではあるから慎重にならなきゃね。
まあ太陽光発電やその他もろもろ、気になっていたことも沢山聞けたうえに、帰りには、プレゼントの「お米」!!ももらって、ラッキーな一日でした。

 

太陽光発電の価格はどのくらい?
http://xn--e--nv3cv6de7rpxwfzwdr2dq6a.net/
これみると200万くらいはかかりそうな感じだよねぇ。

事故対応の示談はダメ

 

事故対応の時に、その場でお互いの納得往く条件を掲示しあう示談。

 

これは絶対にダメです。

 

よくあるパターンらしいのですが、名刺を受け取って
後日連絡してくれ、ということで連絡したら、全くの別人だったパターン。

 

こんなの、特にこっちが被害者なら目も当てられません。

 

 ですので、なにが会っても即日、警察へ行き、事故証明書などをちゃんと受け取ってください。でないと、後で証言が食い違ったりすることも多々起きてくることがあります。また、証言者や言質をとっておくのもわすれずにしましょう。

 

そういったことをしていれば、のちのちになっても、ことをスムーズに、かつ有利に進めることができます。しかし、それをしなかったら?もうどういうことかはわかると思いますが全く逆です。証言者もいなければ、相手の言質がまったく当時と別物になっている。相手が悪いのにまるでこっちが悪いかのようにされてしまう。

 

まさに踏んだり蹴ったりですので、示談にはせずに、しっかりと法的な手順を踏みましょう。

 

事故の対応どうすればいい?よくある質問のまとめ
参考:http://xn--3kqt14a42ci6g.net/