今年のDeNAはひと味ちがう!

いやー!最近のベイスターズの試合は見ていておもしろい。
打撃陣がかなり補強され、以前のように下位打線で
攻撃が途切れてしまう展開が減った。
首位独走の巨人相手でも最近は打線がさらに爆発する。
なによりもブランコを獲得できたのは非常に大きいだろう。
ブランコ抜きではこの順位にはいられなかっただろう。
すでに18HR、今日もホームランをかっ飛ばした。
ヒーローインタビューこそサヨナラホームランの多村に
譲ったが、チャンスでの強さは試合の流れを一瞬で変える
破壊力を持っている。
ベテランの金城や中村、三浦の活躍も忘れてはならない。
チームの精神的柱として39歳のエース三浦は
必要不可欠だろう。
それ以外の選手にもいてもらわなくては困るという仕事を
してくれる選手がたくさんいますけどね。
語りだすとキリがないので今回は割愛しておきます。

 

今年CS出場を果たさなければ中畑監督は解任という噂も
あるので、是非ともラミレスにも復調してもらい、
さらなる打線の破壊力を増強してもらいたい。
いつもどおりなら巨人・阪神・中日が3位までを独占し、
広島・横浜・ヤクルトで下位争いがお約束の展開でしたが、
今年は中日が今までにないほど不調ですから
またとないチャンス!
優勝は巨人でほぼ決まりだと思いますので、
CS出場を目標に走り抜けてもらいたいところです。