セリーグの現在の状況とこれからについて

今日は阪神が勝ち巨人が負けたので阪神と巨人のゲーム差が1.5に縮まりました。もし、阪神が連勝し、巨人が連敗したら交流戦に入る前に阪神が巨人にかわって首位に立つことになります。
 これは、私にとって理想ともいえる状態だと思います。私は関西の生まれなので小学生の時からずっと阪神ファンなので阪神が調子が良いととてもうれしいです。さらに巨人が調子が悪いと私の気分は最高によくなります。つい最近までは巨人に余裕があったように見えるが阪神に3連敗しだんだん余裕がなくなってきて今日は7点差をひっくり返され今シーズンはじめて横浜に白星を献上してしまい独走していた巨人の面影が全く見えませんでした。独走すると思われていた巨人が投打がかみ合わっていないので今は調子は悪いがすぐに調子があがってくると思うので他の5球団は巨人と対戦するときは持っている力を最大限発揮できるように負けていても勝っていても最後まで気持ちを切らさないように試合に臨んでいくことが大切だとおもいます。
 来週から交流戦がはじまります。巨人の成績にかかわらず他のセの5球団は1つでも多く勝ち星をあげれるようにしなければなりません。勝ち星をあまり上げることができなければシーズン終盤は消化試合が多くなり見ている側もつまらないと感じます。巨人が独走せずに1球団でも多く優勝争いに絡めることを願っています。